信じる 信念

いつから信じ始めた?:信じる心:信じる心

私は心の法則をいつから信じるようになったのだろう?。と考えるときがあります。今では当たり前に心の法則を信じていますし、人生全てに当てはめて考えています。:いつから信じ始めた?:信じる心:信じる心

スポンサーリンク

いつから信じ始めた?

私は心の法則(潜在意識や引き寄せの法則)といわれているものをいつから信じているのだろうか?。
自分でもよく分かりませんが、以前は様々な心の法則(潜在意識や引き寄せの法則)に関連する書籍を読みあさっていた時期があります。
ですが、その頃の私は「上手く行かないのは、誰か他人のせいであり、自分は悪くない」と考えていたように思います。
それでも、心の法則を全否定できない自分がいたことを覚えています
いや、自分の考えていることが間違っているかもしれない」「自分の心を綺麗にしなければ」と考えていた時期が数年ありました。
あの頃は本当に辛く苦しい時期が続いていましたね、最近相談者からたまにいわれるのが「心の法則なんて知らなければ良かった」という言葉です。
思うように現実が変わってこない、そしてそれは自分の責任ではないという気持が背景にある言葉です。
以前の私と同じ気持なのですが、私には良いアドバイスが思い浮かびません。
全ては「考えているとおりに現実化しているのです」としか言いようがないからですね・・・。
そして、最後に言うことは、
「良いことを考えていれば、良いことが起きる」
「悪いことを考えていれば、悪いことが起きる」
「あなたは、あなたが考えている通りの者なのです」
というジョセフ・マーフィー師の言葉です。
私はこの言葉に支えられて今まで生きてこれたと言っても過言ではありません。
「今の苦しみは、自分が蒔いた種。考え方を変えれば、現実も変わる」と自分に言い聞かせてきました。
そして、今では「自分には苦しみは一切ないの?」と自分でも錯覚するくらい「日々感謝の気持が湧いてきます」。
もちろん苦悩は有るのですが、そういった気持に意識を向け続けることはできなくなっています。
ですから、自分でも「何時も運が良いな」「私は幸せなんだ」「ありがとう」という気持が溢れてきます。
今では、嫌な現実が現れてきたときに、自分の心(考え)を点検する習慣が定着しています。
そして「これから良いことが起きる」と考えることができるようになっています。
そうすると、失敗と思える状況で終わることはなくなります。
「今は失敗と思える状況を経験しているけど、今から全てが良くなっていくだろう」ってね、自然に考えることができるんです。
すると、本当にそうなっていくから不思議ですね・・。
私は今上手くできないと思っている人よりも、心が汚れていて不幸な存在だったと思います。
才能があったわけでもなく、ただ盲目的に心の法則(潜在意識や引き寄せの法則)を信じてすがってきただけです。
それでも、以前の私とは比較できないほどの幸運に恵まれていると実感しています。
皆様が幸せでありますように。

スポンサーリンク



信念

昔から信念は大切だと、何を信じるかが大切なことだといわれていますが、結果として現れた現象を改善しようと奔走してもうまく行かないでしょう。 私たちが本当に改善するべきなのは、自分自身の心です。 考えていることを改善することで、現実が改善される・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

何を信じるか

信じる心があればほとんどの願いが叶ってしまうはずですが、その信じている内容によって、最終的に幸福を実現できるかどうかの分岐点があります。 では、何を信じるのが良いのでしょうか?。 それは、潜在意識の法則(黄金律)と呼ばれている真理の教えです・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

良いことを考えていれば良いことが起きる

「良いことを考えていれば、それに随って良いことが起きる」 「悪いことを考えていれば、それに随って悪いことが起きる」 「私たちは自分自身が考えている通りの者なのです」 これが、潜在意識の法則です。 何度この言葉を書いても毎回心に響きます。 ジ・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

心の中の神

心の中に神が存在すると考えるだけで、安心感といえる感覚が広がってきます。 穏やかで安らいだ感覚を感じると思います。 それは、この考え(心の中に神が存在する)ということが真実なんだろうと思われます。 これは、真実がどうであれ、心が安らいで安心・・・
  ≫ ≫ 続きを見る