感謝の気持ち 言葉

感謝の気持ちは言葉から:祈り:信じる心

感謝の気持ちを持てといわれても、そんなに簡単には持てないと言う人がいますが、実際は感謝の言葉「ありがとう」を繰り返すだけで心は変ってくるんです。:感謝の気持ちは言葉から:祈り:信じる心

スポンサーリンク

感謝の気持ちは言葉から

感謝の気持ちは持てといわれたからといって、感謝できるものではないと思っている人が多いようですが、実際に感謝の言葉「ありがとう」「ありがとうございます」を唱えているだけでも
心が変ってくるものなんです
これは、実行した人にしか分からないと思いますが、本当のことなのです。
感謝の気持ちを表明する。宣言する。
「ありがとう」「ありがとうございます」ってね。
心の中で唱え続けるだけで、本当に感謝の気持ちが出てくるものなんです
実行しなければ解らないですが、実行してみれば誰でも経験できることのはずです。
何故って、多くの方が同じように言っていますよね。それは本当のことだからです。
私も同じように経験しています。
嫌なことがあったときでも「ありがとうございます」と先ずは唱えるんです。心の中でね。
一回で効果を感じられないときは、何度も何度も繰り返し「ありがとうございます」って唱えるんです
そうするとね、心が自動的に「ありがたい」ことを探し始めるんです。
ここはポイントだと思います。
色々と心が見つけてくるんですけど、最終的には今怒っている自分や悩んでいる自分とかね、
そこに自分という存在があることに「ありがたい」って思えるんですね。
何故?。自分がなかったら、自分という認識すら持てない人も世の中にはいますよね・・・。
ですから、不幸や苦悩を感じているとしても、
今自分があると感じられること自体に「感謝」できるんですね
と言うより、感謝するべきだと思います
生きている自分に感謝できるようになれば
どんなときでも何があっても「感謝の気持ち」を起こすことができます
そうなってくると、様々な経験が感謝できるものへと変容するというか、自分が変わります。
同じ境遇であっても、自分の内面が変化し始めると、周囲も変化し始めますからね。
これは確実です。
さらに、心が変化すれば人格が変わるくらいの変貌が期待できますよ。もちろん好い方向へです。

スポンサーリンク



他人のために祈る

自分のことを祈るのと同じように、他人のことを祈ることは大切なことです。 それは、祈りは自分の祈りも、他人についての祈りも同様に作用して、その結果は自分自身に返ってくるからです。 潜在意識には自他の区別はなく、他人の幸せを願うことは、自分の幸・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

感情や思考を特定の状態にする

祈りは感情や思考を良い状態にするための行為だと言えます。 意識的に感情や思考を望む状態に振り向けることが、科学的な祈りの方法だからです。 「考えていることが現実になる」という心の法則(潜在意識・引き寄せの法則)と呼ばれるものを活用するための・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

科学的な祈りの力

昔、ジョセフ・マーフィー師は科学的祈りという言葉で説いていた祈りの方法は、 私たちの内に潜む潜在意識こそが神(至高の存在)であると認識して、 その内なる心(潜在意識)に祈ることを教えていたのです。 それは、神や仏といった外からの助けが必要な・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

祈りは人を救う

祈ることで人は救われるし、人のために祈ることで相手を救うこともできるのではないかと、私は考えているのですが、実際には検証できません。 ただ、祈りによる病気の治癒や運命の改善等はよく聞く話で、潜在意識の働きを考えると祈りは効果があると言えるの・・・
  ≫ ≫ 続きを見る