断言法 瞑想法

断言法は瞑想法に近い効果:断言法:信じる心

断言法には瞑想法に近い効果があると思います。最近その様に感じ始めました。というのは断言法の目標を増やしていくと20 ~ 30分かかるのでその間自分の目標に集中していることになります。:断言法は瞑想法に近い効果:断言法:信じる心

スポンサーリンク

断言法は瞑想法に近い効果

断言法には瞑想法(願望達成の瞑想)に近い効果があるように感じています。
願望達成の瞑想も断言法も目標や願望に対して集中してイメージするのがポイントですから、断言法は瞑想法のほとんどを実行していることになります。
むしろ、雑念が出てくる余裕がない状況になるし、目標を見失うこともないので簡単に瞑想と同等の効果が得られるかもしれません。
私はパソコンで断言法を行っているのですが、雑念が出てくるとタイピングがうまく行きません。思っていないことを打ち込むのは困難でしょう。
それは、目標に集中しているということになりますから、断言法には効果があるといえます
さらに、書く(タイピング)という行動がともなっていますから、瞑想のようにボーッとして目標を見失うことはあり得ませんよね。
ただ、私は断言法の途中でも寝てしまったことがありますが、どこまで進んだかは明確にのこっていますから、前日の自分の状況がハッキリ確認できます。
徹夜して明け方断言法をやったときは通常30分かからない内容を2時間位かけて書き上げたこともあります。
その時はタイピングミスが多く途中で居眠りしたりを繰り返しながら書き終えました。
ですが、断言法は途中さぼっても良いとなっていますから、そこまで頑張って書き続けなくても良いのですが、私は書きたいから書いています
自分の願いを書き綴っていると思うと毎日確実に書き続けたいと思います
断言法の効果は間違いないと思っていますし、書くことと想像(イメージ)することは表裏になっています。
また、瞑想では目標が曖昧になりがちですが、断言法で毎日目標を書き続けると瞑想中の曖昧な精神状態でも目標を捉えやすくなります
どちらにしても断言法には効果があるといえるでしょう。

スポンサーリンク



断言法を実行するのが楽しい

断言法を実行するのが楽しみになってきたのと、瞑想と同じくらい気分が良くなるようになってきました。 最も断言法もイメージング(視覚化)することになっているので、瞑想に近いことを行っていますが文字を書く時間の方が長いときでも気分が良いのです。 ・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

断言法は効果的なイメージング

断言法は効果的なイメージングテクニックだったと気付きました。 断言法は視覚化できる目標を設定するという条件ですから元々イメージングを重視した方法なのは明記されていましたが、私は勝手にイメージングと断言法は別のもののように勘違いしていました。・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

断言法だけは続けよう

断言法は続けていますし今後も続けていきたいと思います。 断言法が楽しくなってきてから一番顕著に現れてきたのが精神的な変化です。 それと、断言法をタイピングしているのですが、入力スピードは明らかに速くなってきました。 以前からブラインドタッチ・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

6ヶ月すぎてからの効果

断言法の指示では、6ヶ月間続けてみて変化を感じないものは、目標を変えて断言するようになっていますが、私は6ヶ月すぎても同じ内容で断言し続けました。 その結果どうなったかというと、7ヶ月目から大きな変化が出てきています。 この目標自体が今まで・・・
  ≫ ≫ 続きを見る