考え 現実

良いことを考えていれば良いことが起きる:信じる心:信じる心

「考えていることが現実になる」というのが潜在意識の法則ですから、私たちが日常的に考えている、その考えが大切なのです。繰り返し考えていることは信じていることなのです。:良いことを考えていれば良いことが起きる:信じる心:信じる心

スポンサーリンク

良いことを考えていれば良いことが起きる

「良いことを考えていれば、それに随って良いことが起きる」
「悪いことを考えていれば、それに随って悪いことが起きる」
「私たちは自分自身が考えている通りの者なのです」
これが、潜在意識の法則です。
何度この言葉を書いても毎回心に響きます。
ジョセフ・マーフィー師の書籍で読んだ言葉なのですが、自分の言葉のような感じがしています。
私の人生はある時期から、この言葉無しには語れないほど、私の人生に大きな影響を与えてくれた教えです。
自分の考えが現実になる。これが理解できます?。
私は始めにこの言葉を知ったときから信じていましたが、本当に理解できていたとはいえません。
何となく知っている言葉(法則)程度でした、なぜなら実践的に生かせていなかったからです。
この言葉の意味を理解して、実際に活用したなら私たちの人生は思い通りの、幸せな人生になっています。
ですから、自分の人生に満足していない人は潜在意識の法則を活用しきれていないといえます。
法則からは誰も逃れることはできませんから、誰もが法則の中で生きています。
知っていようと、知らなかろうと、法則は同様に作用しています。
どんな人にも平等に「考えていることが現実になっている」のです。
自分ができると考え、そのように感じていることは本当にできるのです。
何故できるのかを知らなくても。あるいは、どうすればできるのかすら知らないとしても「できる」と信じていることに関しては、できてしまうのです。
あるいは、できるまで努力し続けて、結果できるようになります。
努力したからできるようになった?。
本当にそうでしょうか?。
できるまで継続できたから、できるようになっているでしょうし、それをすることじたいが楽しかったり、面白かったりしたはずです。または、何らかの目標があって継続できたと思います。
同じようにスタートして、才能も能力も同じくらいの人が継続できない場合もあります。
何故そのような差が出るのでしょう。
そこに、考えていること、潜在意識の働きが隠れているのです。
運が良いとか悪いとかいうより、自分が何を考えて、何を感じているのかが大切なのです。
「できる」と考えて、「できる」と感じていることは、どんな事態が発生しても継続し続けることができますから、それを実現することができるのです。
考えていることと感じていること(感情)に注意してみましょう。

スポンサーリンク



心の中の神

心の中に神が存在すると考えるだけで、安心感といえる感覚が広がってきます。 穏やかで安らいだ感覚を感じると思います。 それは、この考え(心の中に神が存在する)ということが真実なんだろうと思われます。 これは、真実がどうであれ、心が安らいで安心・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

考えていることが現実になる

考えていることが現実になると信じている人にとっては当たり前の事実になってしまうでしょうが、これから始める人は「思考は現実になる」という法則を信じて進みましょう。 この「考えていることが現実になる」という法則を信じることができないと、ほとんど・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

完璧な存在

今、私が何を信じているかといえば、完全で完璧な内なる神を信じています。 私の内には完璧な神が宿っているという気持ちが、今私を支えています。 内なる神は完璧なので、私のすべてを支配して、すべてを行なっています。 いつでも完璧な神が私を満たして・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

潜在意識を信じる

信じる対象で一番良いのは潜在意識でしょう。 自分自身の中にある無限の力、至高の英知を信頼しましょう。 なぜならば、私たちが人として誕生し成長してきた根本的な力の源だと言えるからですね。 自分自身の本質であり、存在の根底にある意識と言えるもの・・・
  ≫ ≫ 続きを見る